2015.12.24更新

 

 

 

第3位

 

このマンガがすごい

 

血潜り林檎と金魚鉢男(新装版) 1巻 阿部洋一

 

 

あらすじ

夏の雨上がりの日に現れる、頭が金魚鉢の“金魚鉢男”は、人の生き血をすする。生き血を吸われた者は、数分以内に金魚になってしまう。
防げるのは、“血潜り”と呼ばれるスクール水着姿の女子のみ。ひょんなことから血潜りの林檎に協力をすることになった高校生の昊介は今日も金魚鉢男を追う!

 

 

かわいい女の子と和風ホラーテイストが新しい!!

 

実はこのマンガ、2010年から連載されて3巻まで出ているのですが、

 

この度、新装版として大幅に加筆されて1巻から発売されました!!

 

あらすじを見てもよく分からないと思いますが

 

 

このマンガがすごい

 

この金魚鉢男が怪我などで出血している人を襲い、傷口から生き血をすすり、血を吸われて人間は数分後に金魚になってしまうのです。

 

それを救えるのが、

 

 このマンガがすごい

 

このスク水の血潜りと呼ばれる女の子だけでして、そんな血潜りの活躍を描いた作品になっています。

 

可愛い女の子が活躍するのですが、作画が和風、且つホラーな感じです。

 

特に雨や血液などの水を使ったホラーの雰囲気の書き方はかなりのものです。

 

 

このマンガがすごい

 

日本のホラー映画でも水を使った表現は多いですしね!

 

本当に見ていて、夏のジメジメを感じるぐらい引き込まれる作画です。

 

金魚鉢男の存在など、まだストーリーの謎は多いですが、人間対金魚鉢男で解りやすい内容なので読みやすいと思います。

 

しかも1月に2巻、2月に3巻、3月に4巻が連続で発売されるそうなので、続きが気になってもすぐ新刊が読めちゃいますよ☆

 

 

スク水のかわいい女の子と昭和風ホラーテイストマンガという今までにないジャンル!!笑

 

気になる方は是非!!

 

 

 

第2位

 

このマンガがすごい

 

4月の君、スピカ。 2巻 杉山美和子

 

 

あらすじ

初恋×青春×天文部!

高校受験に失敗し、うっかり超進学校へ入ってしまった早乙女星(さおとめ・せい)。勉強にはついていけず、友だちともうまく会話できず、入学早々にも関わらず高校生活終了。そう、思ってた。ある2人組に出会うまでは・・・。

崖っぷちの星が出会ったのは、天文好きの無口な美少年・深月(みづき)と、口の悪い学年トップの秀才・泰陽(たいよう)の2人組。彼らは天文部に入る予定だという。

2人に誘われ、一緒に天文部に入ることにした星。居づらかった学校に、とっておきの居場所を見つけた星の毎日は、一気に輝きだす。・・・が!男子2人に女子1人、何かが起こらない訳ない!?

 

 

 

高校受験に失敗して二次募集で超進学校に滑りこむとか無茶苦茶な設定すぎだろ!!!!

 

 

と、初っ端心のなかで突っ込んだ作品なのですが、かなり面白い!!

 

男ながらキュンとしながら読んでいます。笑

 

主人公の早乙女 星(さおとめ せい)が高校受験に失敗し二次募集でなんとか高校生になれたのですが、そこは何故か進学校で落ちこぼれてしまいます。

 

そんな星がある日、天文好きの無口な美少年・深月(みづき)と、

 

このマンガがすごい

 

口の悪い学年トップの秀才・泰陽(たいよう)

 

このマンガがすごい

 

と出会い、天文部に入部し三角関係!!

 

寡黙派かチャラ男か!?

 

好きになった人の友達から好かれちゃう!!

 

王道な内容がつまった読みやすい内容だと思います。

 

 

 

どっちもかっこいいですが、僕は深月君派です!!!笑

 

2巻では新たな登場人物の天文部OBのイケメンが登場し、更にドロドロとした関係に。

 

今後の展開がかなり楽しみです。

 

ちなみに、1巻の表紙は深月くんなのですが、最初に出会ったのは泰陽。初キスも泰陽。

 

この手のマンガで最終的にくっついちゃうのは先に出会った方な気が......。

 

今のところ泰陽優勢な気がします。

 

がんばれ深月くん!!!笑

 

 

 

 

第1位

 

このマンガがすごい

 

乱と灰色の世界 7巻 入江亜季

 

あらすじ

地方都市・灰町には4人の魔法使いが住んでいる。その中で一番幼い漆間乱の特技は大きすぎる大人用のサイズのシューズを履いて大人の姿になること。それを利用して大晦日の夜に初詣に行こうとした乱だったが眠気に負けて寝てしまった。寝てしまった乱を部屋まで運んだ兄・陣はそこで母親の手鏡が割れていることに気付く。そして迎えた1月1日。卵を割れば三つ子と四つ子が出てきたり、空を見上げれば朝から花びらが降ってきて…。どんどん漆間家を中心に不思議な事が起こり始めて行く。

 

 

おそらく今まで読んだマンガランキングのベスト10に確実に入るマンガの一つです!!

7巻は最終巻なのですが、一巻からずっと僕を裏切らなかった!!!!

 

 

この作品の注目ポイントの一つは作画

 

 

 

なんだか古いようで、でも今までにない新しい感じ。

 

綺麗な線でキラキラしている、昔の少女マンガみたいでどこか懐かしい。

 

色が見えてくる美しくカラフルな作画です。

 

 

自分の好きなが見つかる!魅力的な登場人物

 

主人公の漆間乱(うるま・らん)は

 

このマンガがすごい 

 

大人サイズのシューズを履くと大人に変身できる小学生。

 

社会になじめずいじめられています。

 

1巻から6巻の間に、

 

大人の姿の乱のことを愛してくれる乱の初恋の男性、凰太郎(おうたろう)。

 

 

このマンガがすごい

 

 

乱に片思いしている小学校の同級生、日比誠(ひびまこと)。

 

このマンガがすごい

 

家族や他の魔法使いなどなど、とても魅力的なキャラクターが登場します。

 

が、

 

人間界を巻き込んだ大きな戦いが起きてしまい、乱は初恋の人との悲しい別れをします......。

 

 

そして、今回の7巻は大きな戦いの後のそれぞれの登場人物の後日談です。

 

 

 

大人になる過程で見える世界

 

このマンガは、乱の成長を見守る、または僕たちが乱と一緒に大人になる物語なのだと思います。

 

一巻の乱は、自分のことは何もできない、魔法も上手く使えない。

 

だけど大人になりたくて魔法で変身しちゃって背伸びする。

 

 

そんな乱が、7巻では自分の部屋を自分で掃除し、自分で朝起きて、魔法の力ではなくて自分の手でパジャマのボタンを付けられるようになります。

 

指を何度も針で刺してボロボロにしてしまうのですが、そんななかで

 

「頑張るのって疲れるかと思ったけど違った」

 

「新しいことするのって面白くて、使っても使っても元気がわくね」

 

このマンガがすごい

 

と、自分で何かができるようになる(成長する)楽しさを覚えていきます。

 

できないことができるようになる、知らないことを覚えることで少しづつ大人になっていきます。

 

 

僕も大人になる過程での悩みや挫折を味わい、ものすごくもやもやしていました。

 

大人になりたいけどなりたくない。

 

そんな子供の目に映った世界が灰色の世界なのだと思います。

 

最後に歩出して、大人になった乱の姿をみてホッとしちゃいました。

 

僕自身、まだまだ大人になりきれていない部分がたくさんあります。

 

そんな灰色の世界が見えた時に、このマンガのことを思いだして、乱のように成長できればと思います。

 

 

このマンガがすごい

 

 

乱と灰色の世界。本当にオススメです!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は買ったマンガのタイトルが多すぎてめちゃくちゃ悩みました。

 

杉永春樹のこのマンガがすごいは、完全に僕個人の趣味と選んでいるときの心情などが大きく関わるものです。

 

なので、今回のランキングは僕の心の表れだと思っています。

 

特に一位の作品は思い入れもあるのですが、まだまだ大人になりきれていない未熟な僕自身が、乱の成長する姿を見て何か思ったんだと思います。

 

これからも、そんな素晴らしいマンガに出会えるように、

 

僕はマンガを読みつづけるんだと思います。

 

 

ちなみに、

 

お店にマンガは置いてません!!

 

気になる方は年末年始に本屋さんへ!!!!笑

 

 

 

杉永春樹のこのマンガがすごい!2016

 

最後まで見ていただいてありがとうございました。

 

 

 

ではでは

 

 

投稿者: celilo

SEARCH